プロフィール

ももんが

Author:ももんが
結婚して、もうすぐ3年の仲良し夫婦です。愛犬ももと一緒に、毎日楽しく暮らしています。2008年4月に待望の赤ちゃん、長男のケイジが誕生しました☆


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン初フグ

焼き白子

焼きフグ


11月頃から『フグが食べたい・・・フグが食べたい・・・』といい続け、やっと食べれました心斎橋のとある店での、今シーズン初フグ
義父さんが連れて行ってくれました

最初は皮の湯引きから始まり、フグのブツ切り(分厚い刺身)、生肝、焼き白子、焼きフグ、てっちり、雑炊とフルコース
初めて食べる生肝は、ちょっと緊張したぁだって、『毒のある可能性もゼロではない』って脅かされたから
白子もフグの身も、囲炉裏でお醤油塗りながら、炭火焼きしてくれて最高でした
そして、てっちりの後の締めは、やっぱり雑炊です~

フグの雑炊を前にすると、よみがえる5年前の嫌な記憶。
玄○ふぐで、手ごろなてっちりコースを楽しんでいたのに、『当店は2時間制です』ゆーて、1時間半の時点で、鍋に入ってた大量の具ぜーんぶお皿に上げられて、ムリヤリ雑炊作られた
んで、頑張って鍋の具食べた頃には、『お時間です』ゆーて、追い出されたの~
うそぉてっちりは、雑炊がメインみたいなものなのにぃ~一口も食べてへんし
もう、二度と行かないと誓ったのでした。。。

まぁ、その話は置いといて。

ほんとーに美味しかった
私的には、焼きフグと、焼き白子が一番やったなぁ・・・雑炊は、ちょっとダシの味が薄かったような。
それより旦那さまの飲んでる、ヒレ酒がうらやましくてしょーがなかった
実は私、フグの焼きヒレだけ買ってきて家で作るほどの、大のヒレ酒好き
もうしばらくはガマンです

ああ~、今シーズンはもう、食べれないやろうなぁ
フルコースなんて、自分達では行けない
連れてってくれた義父さんに、感謝です

WASABI

とっても、串カツ好きな私達夫婦
こないだ買った”あまから手帖”をパラパラと見ていると、キラリと目に止まったお店が一軒。
法善寺横町にある『WASABI』。フランス料理の修行をされた、女性オーナーシェフの串揚げのお店です。
ここはぜひ行かねばと、仲良しぺこらった夫婦(超グルメ友達♪)をお誘い
2週間位前から、予約の電話をしたにもかかわらず、土曜日4名様だと20時半~になります。と大変人気のご様子。
この時点で、ますます期待は高まりますとりあえず、カウンター4席を予約。

”あまから手帖”の串揚げの写真を眺めながら、約束の日を待ち、いよいよ当日。
ちょっと早く着いたので、4人で水掛不動尊にて安産のお参り(妻は2人とも妊娠中)
安産の神様じゃなかったみたいだけど、気にしな~い

お店に一歩足を踏み入れてみると、こじんまりとしたカウンター。
おまかせのSABIコース6000円(やったかな?)にしたい欲望をおさえつつ、(妊婦は食べ過ぎ厳禁)串12本と前菜、野菜、お茶漬け、デザートが付いた、「WABIコース」をお願いしました

もう3週間経っちゃったから、頂いたもの、大分と忘れてきちゃったんだけど(ごめん)印象的だったのは、
きのこのスープ(濃厚なキノコ達
貝柱(あま~い
若ゴボウをアナゴで巻いたん(ゴボウの香りふわぁ~
ミツバをキスで巻いたん(ミツバ嫌いやのに、これはほんま美味しい~
ニラを豚肉で巻いたん(ニラの香りがなんともいえず
河内蓮根(ホックホク
湯葉豆腐(トロトロ~
コースには入ってなくて別注文した伊賀牛ヒレ(レアなの塩で食べるのがオススメかな~
紅茶のアイスクリーム(紅茶の香りが濃い~

どれもこれも、素材の味が生かされた繊細なお味でした
1本づつ、「これは焼き塩でどうぞ」とか、「ソースでどうぞ」とか言って下さるんやけど、私達、話に夢中で聞き逃しちゃう毎回シェフに聞きなおしてました

近い未来のパパ達は、色々な美味しいワインに舌鼓
コースも終わって、お茶漬け待ちの時に、オーナーの今木シェフから思わぬプレゼント
「お二人とも、おめでたいことがお近いようなので、お祝いのワインです」と、グラスの白ワインを2つ
とぉーっても、嬉しかったくぅ~こんな美味しい串揚げと、ワイン至福の時やろうなぁ・・・私も飲みたかったぁ~
今は、ワインの香りだけでガマンガマン・・・赤ちゃんの授乳卒業後、絶対また連れてきてもらっちゃお

デザートまで終了すると、お腹もイイ感じに満たされて、大満足
このお店のモットーは、『家庭では出来ない串揚げ』ということで、ほんと、食べに行く甲斐のあるお店ですみなさまも、良かったら行ってみて
新今宮の串カツ屋さんとは、また違った美味しさが楽しめますよん
071101_210602.jpg

『蔵十』うどん屋さん(旭区)

中山寺に安産祈願に行った帰り道に、先日購入した『あまから手帖 うまい店100選大阪』を活用し、「蔵十」(旭区)という、うどん屋さんへ
10分程並んで、旦那サマは『エビ天カレーうどん定食』、私は『生醤油うどん定食』を注文。
蔵十さんのうどんは、ご主人のこだわりが感じられる、とってもキメが細かくなめらかな食感でした
とってもうどん好きな私達夫婦。感想は「もっと、うどんの角が分かるくらいコシが強い方が好み」という意見で一致。美味なるうどんへの探究心はこれからも続きます。。。

見てるだけで幸せ~な本

最近、つわりはだいぶとマシになったものの、日によって体調が良かったり悪かったり。
出掛けるぞぉ!っていう、気合が足りないのかしら
とにかく体調によって予定が左右されるから、ストレス溜まるぅ~
せめて、目で見て楽しもうと、こんな本を買ってみた

『あまから手帖 うまい店100選大阪 改訂版』

あまから手帖 うまい店100選


美味しそうなお店がい~っぱい
大阪府下でも、いくつかのエリアに分かれて載っているんだけど、
とりあえず、自宅から一駅隣に、良さそうなイタリア料理店があるみたいなので、近々行ってみようと思ってるとこ

元気になったら、行きたい店全部、制覇してやるー
(お値段が高いから、まずはランチ位からね

最高のGW前半♪

日曜は、旦那サマの学生時代の友達のK夫婦が泊まりで遊びに来てくれました
私達夫婦が『ワインパーティーしよう!』と、提案した1ヶ月程前から、みんな楽しみにしていた日がとうとうやってきました
私は、前日から生パスタを仕込み、のどぐろの煮付、トンカツ(ワインには合わなかったけど)や、アボカドマグロ、カボチャのガーリック炒め、サラダなど、ちょこちょこと5、6品くらい作りました
K夫婦のハリキリ度は120%(嬉)で、おすすめワイン3本、お手製の甘鯛&野菜の酢漬け(これホント最高)や、生ハムメロン、色々なチーズに、世界一の賞をとったチョコレートケーキに生チョコと、たくさん持参してきてくれました
(ハリキリ度がよく分かるぅ世界一のチョコレートケーキスペシャリテ☆


もう、4人はテンション上がりまくり
昼過ぎの3時、極上ケーキ&シャンパンから始まり、ビール、ビオディナミワインの赤、白、赤と、夜までにビールとワイン4本を空けましたとびきり美味しかったビオワイン☆

K夫婦は、私たちと同じ頃に結婚し、新婚旅行に行った場所も同じ、旦那サマ同士の職業も自営業で同業界、食にかける情熱も似ている(プッ)ということもあって、とっても話が合います。4人で新婚旅行の思い出話や、趣味の話、食べ物のお話など、会話が尽きることはありません
K夫婦の趣味の一つが、沖縄の三線です。島唄をひいてくれました。とっても上手三線(サンシン)です

ワインがあって、美味しい食事があって、音楽があって、ほんと幸せな時間。
でも、21時になったところで、うちの旦那サマ、『ボーリングに行こう!』と言い出し、行くことに。
千鳥足で徒歩15分、みんな、ワインのせいでボーリングのボールを投げる手に力が入りませんでした。その後、ビリヤードをして帰ったら、バタンキュ~とみーんな寝てしまいました

朝はゆっくり寝て、朝ごはんは、生パスタを使って、K旦那さまがカルボナーラを作ってくれました。
K旦那さま曰く、『パスタは男の料理!』だそうで
お店で食べるより、美味しかった~生パスタでカルボナーラ♪

その後は、近所のカルフールでやってる『ワインフェア』を覗きに。
普段はあまり行かないので、知らなかったけど、ワインも輸入食品もたくさんあって、とっても魅力的でした。
この幸せなワインパーティー、あんまりしょっちゅうしたらメタボリック症候群になっちゃいそうだし、家計ももたないから、
時々ということで、また、しようね~


«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。